FC2ブログ

きのこ

今日から12月。
日に日に寒さが増してきました
みなさん、体調崩されたりしていませんか?

さて、時期的には少し遡りますが・・・きのこのお話

紅葉が始まり、渡り鳥でセンター内の池沼がにぎやかになる頃、
当センターの林の中では、きのこ達も生長を始めます。

このきのこ達は、整備作業で切り出した材を利用して栽培しています

IMG_2368.jpg シイタケ IMG_2199.jpg ムキタケ

IMG_2385.jpg ヒラタケ IMG_2382.jpg なめこ

ムキタケはあまり馴染みがなく、今年初めて食べましたが、
つるんとした食感がとても美味しいキノコです
(汁物にすると、最高に美味しいんですよ

このムキタケには、面白い特徴があって、
表皮のすぐ下にゼラチン質状の層があって、表皮が簡単にペロンと剥けるんです
ムキタケを見分ける特徴にもなっています。

ちなみに、ムキタケやヒラタケはシイタケと違い、
軸が片側に寄っています。
IMG_2346.jpg
↑こちらはヒラタケ。

そのせいなんでしょうか、
地方によっては「カタハ」と呼ばれることもあるようです
(カタハという別の山菜もあるようですが

同じ名前で呼ばれる2つのキノコ。
名前は同じに言われても、食感は全く違います
(どちらも美味しいのは一緒ですが



センター内で栽培しているきのこは、
菌を植え付けてあるので安心して食べられますが、
一口にきのこと言っても、自然の中に発生しているキノコは毒きのこも多くあります。

自然林できのこ刈りを楽しんだ後、
採ったきのこを食べられる方は、十分気をつけて召し上がってください



↓よろしければ拍手をお願いします。更新の励みになります
プロフィール

FNEC

Author:FNEC
日本大学生物資源科学部 富士自然教育センターの近況、富士西麓の地域情報等をお伝えします。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード