FC2ブログ

モリアオガエルの産卵

FNEC内の数ヶ所の池では、モリアオガエルが生息しており、毎年5月の下旬頃から産卵が見られます。
モリアオガエルは、静岡県では準絶滅危惧種に指定されています。

卵は、池周辺の木の枝に、泡(卵塊)に包まれた状態でぶら下がっています。幼生(オタマジャクシ)になると、池に落下して泳ぎだします。

RIMG3560_R.jpg

FNECでは、くらしの生物学科くらしのバイオ研究室と、モリアオガエルの遺伝学的研究を行っています。
プロフィール

FNEC

Author:FNEC
日本大学生物資源科学部 富士自然教育センターの近況、富士西麓の地域情報等をお伝えします。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード